ツゲイン10(ミノキシジル10%)

ツゲイン5(ミノキシジル5%)

ツゲイン2(ミノキシジル2%)

 

 

 

 

 

ツゲインについての説明(通販薬局sp)

ツゲインは、シプラ社が製造するAGA(男性型脱毛症)治療薬です。日本でも有名なロゲイン(リアップ)のジェネリック医療品です。ロゲインと同じ成分であるのに低価格で購入することができ、成分が同じためロゲインと同じ効果を期待することができます。ツゲインはミノキシジルを主成分とする育毛剤で、日本では「リアップ(リアップX5)」、米国では「ロゲイン」という商品名で販売されています。頭皮に塗布(擦り込み)することで、毛根の血流が活性化し、発毛を促進することが期待されます。

ミノキシジルの作用は、男性型脱毛症における発毛促進、脱毛の予防です。円形脱毛症とは遺伝性のAGA(男性型脱毛症)の一種で、徐々に脱毛が進行する病気です。日本で販売されているリアップの有効成分はせいぜい5%程度ですが、ツゲンでは2倍のミノキシジル(10%)が配合されており、発毛効果に圧倒的な差が出ることが予想されます。発毛には個人差があります。時間のない方は、ツゲインを使い始めてから最短4ヶ月で効果を実感される方もいらっしゃいますが、一般的には最低でも6ヶ月は使い続けて、十分な力があるかどうかを判断する必要があります。

ミノキシジルは、以前は高血圧の治療薬として使用されていました。しかし、副作用として発毛を促す作用があることがわかり、現在では主にこの作用で使用されているのが見受けられます。ツゲイン10%は、ツゲイン5%よりも頭皮に届く刺激がやや目立ちますが、その分効果は強力です。ベストケンコーで販売しているツゲイン10%(ミノキシジル10%)は、香港の標準試験センター(STC)の認証を取得しており、安心して使用することができます。

有効成分であるミノキシジルは、頭皮の血管を伸ばす効果があります。ミノキシジルが毛根から秀でると、血管の細胞内に発生するKATP(血管平滑筋ATP感受性Kチャネル)イオンの経路が開くと考えられています。すると、ATP(アデノシン三リン酸)という重石が動脈筋を弛緩させ、血管が開くのです。ツゲイン10%は、ミノキシジル10%を有効成分とする育毛剤です。頭皮に直接すり込むことで、有効成分ミノキシジルが頭皮の血流を改善し、毛根の細胞に作用して丈夫で健康な髪を作り出します。

ツゲイン10%は、日本では貧毛症治療薬として有名な「リアップ」「ロゲイン」の海外版ジェネリック医薬品です。ミノキシジル5%配合の「リアップX5」に比べ、「ツゲイン10%」はミノキシジル10%と高濃度であるため、より強力な効果が期待されます。ツゲインは、ミノキシジル濃度が異なる3種類の製品が用意されています。5%と10%は男性用、2%は男女兼用です。ツゲイン2%は、髪の量が少ないと悩む女性にもおすすめです。

日本では認可されていない有効成分ミノキシジルを10%配合し、発毛剤として多くの方にご愛用いただいています。頭皮に直接使用することで、発毛を促し、毛髪を著しく太く、硬くする効果があります。ツゲインは毛母細胞を活性化させることで、毛髪の正常な成長を促す効果があるのです。この効果により、古い毛が抜け落ち、新しい毛に生え変わるまでの休止期を短縮することができます。