プラセントレックス(ヒトプラセンタジェル)

 

 

 

グライコクリーム6%

 

 

 

 

 

プラセントレックスについてのコラム(通販井上薬局)

プラセントレックス(Placentrex)は井上薬局やウェルシア、マツモトキヨシなどのオンラインサイトからは通販できず、店舗での取り扱いもありません。ベストケンコーやユニドラ、オオサカ堂のような海外製品を取り扱う個人輸入代行サイトからのみ購入可能です。まとめ買いすると1本あたりの価格がかなり安くなるので、常用する予定の場合は複数購入をご検討ください。

プラセントレックスの有効成分であるヒトプラセンタを肌にすり込むと、新しい皮膚の生成を活性化し、肌の新陳代謝を正常な状態に整えるほか、紫外線による破壊を防ぐ抗酸化作用が期待できます。また、ヒトプラセンタには保湿効果や抗シワ効果もあります。ヒトプラセンタは、加工が非常に難しく、厳しい基準を満たした工場でしか大量に生産できない貴重な薬です。加齢に伴う肌トラブルを抱えている方にこそ、使って味わっていただきたい美しい美容液です。

ヒトプラセンタジェル「プラセントレックス」は、インドの有名な製薬メーカーであるアルバート・デイビッド社の製品で、有効成分ヒトプラセンタが0.1g配合されています。市販のプラセンタクリームでは使用されていないプラセンタが高濃度で配合されているため、市販品と比較して効果発現の経過や規模を確認することができます。薬局・薬店で販売されているプラセンタ商品は、ヒト由来のプラセンタではなく、牛・豚・羊・馬由来のサプリメントであり、同じ数の効果を期待することはできません。

プラセンタには有効成分として、アミノ酸、タンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラル、一次酸、ムコ多糖類、酵素など多くの栄養素が含まれていますが、最も重要な成分は「成長因子」です。成長因子は、細胞を活性化させて新しい細胞を作り出すことでターンオーバー(代謝サイクル)を促進する作用があり、細胞そのものに働きかけて若返らせることで、高い美容効果と修復効果を生み出します。プラセントレックスに含まれるヒトプラセンタは「胎盤」を意味します。日本で販売されているプラセンタ雑貨の多くは、牛、馬、豚、羊などの胎盤を使用していますが、プラセントレックスはヒト由来のプラセンタを使用しています。

プラセントレックスは、美容効果効能を目的として、ヒト由来のプラセンタが配合されることが待たれています。汚れやシワを取り除き、肌のハリや弾力を高め、美容美白の効果が期待できると言われています。ヒトプラセンタジェルは、ほとんどの人に副作用を起こすことなく、安全に使用することができます。ただし、日本で認可されているヒトプラセンタ(ラエンネック)は、発疹、発熱、かゆみなどの過敏症の副作用が報告されています。肌荒れやアレルギーのある購入者は注意が必要です。

プラセントレックスの有効成分であるヒトプラセンタは、ヒト由来の胎盤を抽出したものです。胎盤から有用性の高い有効成分のみを抽出しているため、血液などの余計なものがあまり含まれていません。プラセントレックスジェネリックは、シミやシワの除去、肌の引き締めや保湿、美白などの効果が期待できます。プラセントレックス・ジェネリックは、日本で販売されている他のサプリメントのように、牛、豚、羊、馬の胎盤ではなく、ヒト由来の胎盤を使用していることを考えると、並外れた効果が期待できるのではないでしょうか。

プラセンタには、タンパク質、脂質量、糖質、ビタミン、ミネラルの5大栄養素をはじめ、豊富な栄養素が含まれています。プラセンタは、弱った用途や進出を修復し、不足している成分を体内に取り込み、自然治癒力を高める効果があるため美容目的で利用されています。これ1本で多くの恩恵を得ることができるため、日本でもヒトプラセンタジェルを愛用している方は増えています。