ゼニカル(オルリスタット120mg)

オルリファスト(ゼニカル・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ゼニカルについてのコラム(通販web窓ロ)

ゼニカルは、食前1時間以内に服用することで、食事に含まれる脂肪分を最大30%まで理解させない脂肪記憶調整剤です。有効成分は、マスコミでも時々取り上げられるオルリスタットです。ゼニカルは「脂肪増加抑制剤」と呼ばれるダイエット薬で、脂肪の吸収を抑える効果があります。ゼニカルを服用すると、食事から体内に取り込んだ脂肪の脂肪記憶を最大で30%カットしてくれます。

脂肪のレベルは、他の栄養素に比べてやや高カロリーで、燃焼しにくい傾向にあります。その脂肪の質に働きかけることで、大きなダイエット効果を発揮します。食事で選ばれた栄養素は、小腸で分解され理解されます。腸内では、リパーゼという酵素が働き、脂肪を分離して体内に吸収する。オルリスタットは、リパーゼの活性を阻害します。オルリスタットは脂肪の分解を抑え、分解されなかった部分だけが体外に放出されるため、体重減少の効果が得られます。

ゼニカルの効き目はすぐに現れ、服用後30分で血中濃度がピークに達し、1時間ほど経つと30分ほどの減少期があり、その間に効き目が徐々に変化し、おそらく摂取後2時間でゼニカルの効き目がなくなると言われています。この間、摂取した米から脂肪を記憶することを抑制しているのです。ゼニカルは、米国での臨床試験結果では、1年間の投与で60%の患者が体重の5%を、27%の患者が体重の10%を減少させるという大きな実績から、米国食品医薬品局(FDA)が承認しています。

ゼニカルは、欧米で100万人以上の肥満患者さんの治療に使用されており、米国FDA(日本の厚生労働省に相当)の認可を受けているため、ぽっちゃりさんにも安心・便利な治療薬となっています。製造・販売元は大手製薬会社のロシュ社です。ゼニカルはロシュ社が開発したぽっちゃり治療薬で、世界17カ国以上の市場で承認されていますが、日本ではまだ未承認です。日本ではまだ承認されていないため、海外から輸入する必要があります。

ゼニカル120mgは、肥満症の治療に使用されるダイエット薬です。サプリメントと違い、ゼニカルは医薬品なので、ダイエット効果が高く、海外では通販のダイエット薬として最も有名です。ゼニカルの効果中に摂取した食事の脂肪分は、食事から染み出る脂肪分の約30%であり、解明されていない減量効果があります。通常の食生活の範囲内であれば、これだけでも魅力的な痩身効果が期待できます。

肥満の方、糖尿病や高血圧の方にも効果的です。食事の脂肪のパイを30%削り取る最先端の薬です。ゼニカルは、美肌クリニックや美容目的クリニックなど自費診療が充実しているクリニックで購入できるほか、インターネットを利用して輸入することも可能です。ゼニカルは、食事による摂取で推定30%の脂肪を体外に排出する効果があります。

ゼニカルは肥満症治療薬です。オルリスタットを主成分とする脂肪蓄積抑制剤に分類される抗肥満薬で、脂肪物質の把握を抑制する作用があります。ゼニカルは日本では未承認ですが、海外ではかなり利用されているダイエット薬です。スイスのビアスハウゼルに本社を置く製薬・医療機関であるロシュ社が監修・販売しており、海外でも人気となっています。