ケアプロスト(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

ビマット(ルミガン・ジェネリック)

 

 

 

 

 

ケアプロストについての説明(通販ブリッジ)

ケアプロストをまつ毛に擦り込むことで、有効成分ビマトプロストがまつ毛の毛根を刺激し、まつ毛の成長(長さ・量・太さ)を促進します。継続的に使用することで、メイクやまつ毛エクステをしなくても美しい目元へと導きます。ケアプロストは緑内障の治療薬ですが、まぶたに使用することで、まつ毛の成長を促進し、太く濃くすることができます。

瞳孔圧を下げるビマトプロストは、もともと緑内障の治療薬として作られました。現在も主に緑内障の治療薬として使用されています。ケアプロストは、まつ毛を長く、太く、濃く送れるようにすることを目的としたまつ毛育毛剤です。サンファーマが製造・販売するまつ毛育毛剤で、このグループの中で最も安価で希望小売価格もリーズナブルです。

日本では、ビマトプロストを配合した処方薬「グラッシュビスタ」が、まつ毛貧毛症治療薬として2014年に小売されました。処方薬とは、医師から処方される医薬品のことです。まつ毛貧毛症とは、まつ毛が少ない、または細いなどの症状がある状態です。継続使用により、まつ毛の大きさが25%、まつ毛の密度が106%、まつ毛の色の濃さが18%増加する効果があります。ケアプロストは、つけまつげやメインカラー、まつげエクステを使用せずに自まつげの状態を高めるため、少ない負担で自然な目ヂカラアップが期待できるのです。

ケアプロストなら、たくさん使っても年間の費用は2万円を超えることはないでしょう。ケアプロストは毎月1本しか服用しないので、1ヶ月あたりの必須コストは3,000円程度です。ケアプロスト、ルミガン、ラティース、グラッシュビスタは、いずれもビマトプロストを配合しており、商品名のみが異なり、まつ毛を美しく伸ばす効果に違いはありません。

ケアプロストは、まつ毛エクステに踏み切れない方や、毎日のメイクでまつ毛が傷んでいる方におすすめです。ケアプロストの効果は、毎日何度か塗布することで徐々に実感できます。即効性には個人差がありますが、早い方では塗布開始後1ヶ月ほどで成長が見られます。4ヶ月に一度、ケアプロストを2日に一度使用することで、スケールを維持することができます。ケアプロストの塗布を避けた場合は、2~1ヶ月程度でスケールは元に戻ります。

有効成分ビマトプロストは、まつ毛の毛根に作用し、ヘアサイクルの成長期を延長することでまつ毛の成長を促進すると考えられています。ケアプロストは、まつ毛の育毛・増毛効果が期待されています。副作用は少ないとされていますが、塗布した部分が自然に変色したり、かゆみが生じたり、眼球の液体が充血したりするなどの報告もあります。

まつ毛・抜け毛の治療薬として医学的に認可されているため、市販のまつ毛美容液よりもはるかに優秀で完璧な効果を発揮します。ケアプロストの有効成分ビマトプロストは、もともと開放隅角緑内障や高眼圧症の治療薬として「ルミガン点眼液0.03%」という名称で販売され、瞳孔圧を抑制する作用があります。まつ毛エクステの方法として非常に人気のある薬剤で、寝る前にまつ毛の根元に塗るだけで簡単にできることから、口コミやブログなどで話題となり、世界中で愛され使用されております。