Home  研修のトップ

平成16年(第11回) 日赤図書室協議会研修会・総会
テーマ これからの専門図書館員として果たすべき役割、患者図書館やオンラインジャーナル、院内LANを活用して情報を
提供する知識と技術を身つにける
日時
場所
平成16年8月5日(木)−6日(金)  9:50〜15:30
日本赤十字社医療センター 講堂(健康棟2階)
 第1日目  平成16年8月5日(木)
12:30-12:55 受付
13:00-13:15 開会挨拶
 松下捷彦氏(会長:高山赤十字病院院長)
  医療センター挨拶
 八津尾和成氏(管理局長)
  基礎講座
13:15-13:45
著作権と病院図書室
 講師:飯田育子氏(浜松赤十字病院)
13:45-14:15
PubMed LinkOut - 病院図書室として参加して
 講師:和気たか子氏(藤沢市民病院図書室)
14:25-15:15
Pro Quest
 サンメディア
 

  事例報告
15:25-16:25
機能評価を受審して
 講師:黒石正樹氏(広島赤十字・原爆病院)
 
医学図書室を患者さんに公開して
 講師:渡邊幸代氏(医療センター)
 
ISO9001:2000
 図書室の取り組み
 講師:野口通世氏(徳島赤十字病院)
 
日本医学図書館協会
「ヘルスサイエンス情報専門員」資格認定の経験
 講師:天野いづみ氏(静岡赤十字病院)
16:15-16:30 Eグループの利用説明講座
 講師:安達栄子氏(長岡赤十字病院)
Eメール・フリーメールの利用説明講座
 講師:原田 茂氏(さいたま赤十字病院)
医学書院
 「今日の診療」web版
17:40-19:30
イブジングセッション
〜情報交換会〜
 第2日目 平成16年8月6日(金)
9:20-9:40 総 会
公開講座
9:50-10:50
@院内LANを活用しての情報発信
 講師:熊谷千恵子氏(虎ノ門病院図書室)
11:00-12:00
A小規模図書館における電子ジャーナルの必要性と選択
 講師:坪内政義氏(愛知医科大学医学情報センター)
13:00-14:00
B患者図書館への期待
 講師:上野氏(朝日新聞記者)
14:10-15:10
C図書館が日本を救う!
  - 図書館の可能性と期待 -
 講師:常世田良氏(浦安市教育委員会生涯学習部)
 
15:30 閉会